可変長の引数

メモです。

可変長の引数にする場合には、

def my_method(arg1, *arg2)

のように、引数の前に*をつけます。
これによって、

my_method("hoge", "piyo", "fuga")

のような呼び出しで、arg1には"hoge"が、arg2には残りの引数が配列で格納されます。